Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災

2013年01月30日

こころの風景SLと「大田子海岸夕陽展望所・西伊豆町」

こころの風景SLと「大田子海岸夕陽展望所・西伊豆町」の紹介です

画像をクリックし・拡大してご覧ください。
真夏9.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。


一昨年に掲載した記事ですが、
いまだにアクセスがありますのでリニューアルして掲載しました。


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
夕陽.jpg

西伊豆は夕陽の町でもあり、
大田子海岸は、夕陽のビューポイントとして有名です。
見る季節によっては、その趣は様々です。
3月の春分の日と9月の秋分の日の前後に、田子島の男島と女島の間に夕陽が沈む様子は神秘的です。

 
メガネッチョと呼ばれる奇岩も人気です。大田子海岸は「日本の夕陽百選」にも選ばれています。
その日本一の夕陽が見学できる大田子海岸に夕陽展望所が完成しました。
ぜひ多くの人に展望所を利用してもらい、今までとは違ったアングルから夕陽を眺めたり、良い写真を撮ったり、是非ご利用ください。

 住 所  静岡県賀茂郡西伊豆町大田子
 交 通  伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」から東海バス「松崎」行きで1時間22分、
      「大田子」下車 徒歩5分
 お問い合わせ先 西伊豆町観光商工課 tel 0558−52−1114


いろいろな旅行会社をネットサーフィンすることで、旅行気分も高まって楽しくなると思います。
もっとご覧になるには こちらから

何をするにしても健康であることが第一です。
日本人の3分の2が生活習慣病で亡くなっています。
いつまでも健康であり続けるためには、日頃からの自己管理が大事です。
できることから始めて生活習慣病を予防して下さい。


健康づくりには、欠かせない植物・薬草・ハーブなどの紹介です。
以下の画像をクリックしてご覧下さい。

ブルーベリー1.jpg

東日本大震災により、被災されました皆様に対しまして心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早く復旧されることをお祈りいたします。
たくさんの人々や団体が救助活動や募金活動など
自分達にできる精一杯のことをしようと動いています。
「これなら私にも出来る。」・・・と思うことがきっとあるはずです。


私が出来ること:観光情報や全国の特産品などを継続して紹介することで大震災復興への小さな支援!
小さな支援でも、たくさん集まることで大きな支援へとつながります。

特に、旅&グルメは日本経済にとって重要な産業ですので、出来ることから少しずつ頑張っていきたいと思います。

旅行グルメは、以下の画像をクリックしてご覧下さい。
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

いろいろなグルメは、以下の画像をクリックしてご覧下さい。
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
posted by グルメ札幌 at 11:56| Comment(0) | 夕陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

こころの風景SLと「大田子海岸夕陽展望所・西伊豆町」

こころの風景SLと「大田子海岸夕陽展望所・西伊豆町」の紹介です

画像をクリックし・拡大してご覧ください。
真夏9.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。


一昨年に掲載した記事ですが、
いまだにアクセスがありますのでリニューアルして掲載しました。


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
夕陽.jpg

西伊豆は夕陽の町でもあり、
大田子海岸は、夕陽のビューポイントとして有名です。
見る季節によっては、その趣は様々です。
3月の春分の日と9月の秋分の日の前後に、田子島の男島と女島の間に夕陽が沈む様子は神秘的です。

 
メガネッチョと呼ばれる奇岩も人気です。大田子海岸は「日本の夕陽百選」にも選ばれています。
その日本一の夕陽が見学できる大田子海岸に夕陽展望所が完成しました。
ぜひ多くの人に展望所を利用してもらい、今までとは違ったアングルから夕陽を眺めたり、良い写真を撮ったり、是非ご利用ください。

 住 所  静岡県賀茂郡西伊豆町大田子
 交 通  伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」から東海バス「松崎」行きで1時間22分、
      「大田子」下車 徒歩5分
 お問い合わせ先 西伊豆町観光商工課 tel 0558−52−1114


いろいろな旅行会社をネットサーフィンすることで、旅行気分も高まって楽しくなると思います。
もっとご覧になるには こちらから

何をするにしても健康であることが第一です。
日本人の3分の2が生活習慣病で亡くなっています。
いつまでも健康であり続けるためには、日頃からの自己管理が大事です。
できることから始めて生活習慣病を予防して下さい。


健康づくりには、欠かせない植物・薬草・ハーブなどの紹介です。
以下の画像をクリックしてご覧下さい。

ブルーベリー1.jpg

東日本大震災により、被災されました皆様に対しまして心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早く復旧されることをお祈りいたします。
たくさんの人々や団体が救助活動や募金活動など
自分達にできる精一杯のことをしようと動いています。
「これなら私にも出来る。」・・・と思うことがきっとあるはずです。


私が出来ること:観光情報や全国の特産品などを継続して紹介することで大震災復興への小さな支援!
小さな支援でも、たくさん集まることで大きな支援へとつながります。

特に、旅&グルメは日本経済にとって重要な産業ですので、出来ることから少しずつ頑張っていきたいと思います。

旅行グルメは、以下の画像をクリックしてご覧下さい。
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

いろいろなグルメは、以下の画像をクリックしてご覧下さい。
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
posted by グルメ札幌 at 12:46| Comment(0) | 夕陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

こころの風景SLと「大田子海岸夕陽展望所・西伊豆町」

こころの風景SLと「大田子海岸夕陽展望所・西伊豆町」の紹介です

画像をクリックし・拡大してご覧ください。
真夏9.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。


一昨年に掲載した記事ですが、
いまだにアクセスがありますのでリニューアルして掲載しました。


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
夕陽.jpg

西伊豆は夕陽の町でもあり、
大田子海岸は、夕陽のビューポイントとして有名です。
見る季節によっては、その趣は様々です。
3月の春分の日と9月の秋分の日の前後に、田子島の男島と女島の間に夕陽が沈む様子は神秘的です。

 
メガネッチョと呼ばれる奇岩も人気です。大田子海岸は「日本の夕陽百選」にも選ばれています。
その日本一の夕陽が見学できる大田子海岸に夕陽展望所が完成しました。
ぜひ多くの人に展望所を利用してもらい、今までとは違ったアングルから夕陽を眺めたり、良い写真を撮ったり、是非ご利用ください。

 住 所  静岡県賀茂郡西伊豆町大田子
 交 通  伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」から東海バス「松崎」行きで1時間22分、
      「大田子」下車 徒歩5分
 お問い合わせ先 西伊豆町観光商工課 tel 0558−52−1114


いろいろな旅行会社をネットサーフィンすることで、旅行気分も高まって楽しくなると思います。
もっとご覧になるには こちらから

何をするにしても健康であることが第一です。
日本人の3分の2が生活習慣病で亡くなっています。
いつまでも健康であり続けるためには、日頃からの自己管理が大事です。
できることから始めて生活習慣病を予防して下さい。


健康づくりには、欠かせない植物・薬草・ハーブなどの紹介です。
以下の画像をクリックしてご覧下さい。

ブルーベリー1.jpg

東日本大震災により、被災されました皆様に対しまして心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早く復旧されることをお祈りいたします。
たくさんの人々や団体が救助活動や募金活動など
自分達にできる精一杯のことをしようと動いています。
「これなら私にも出来る。」・・・と思うことがきっとあるはずです。


私が出来ること:観光情報や全国の特産品などを継続して紹介することで大震災復興への小さな支援!
小さな支援でも、たくさん集まることで大きな支援へとつながります。

特に、旅&グルメは日本経済にとって重要な産業ですので、出来ることから少しずつ頑張っていきたいと思います。

旅行グルメは、以下の画像をクリックしてご覧下さい。
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

いろいろなグルメは、以下の画像をクリックしてご覧下さい。
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
posted by グルメ札幌 at 18:43| Comment(0) | 夕陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

後世に残したいSLと「大田子海岸夕陽展望所・西伊豆町」

後世に残したいSLと「大田子海岸夕陽展望所・西伊豆町」の紹介です

画像をクリックし・拡大してご覧ください。
真夏9.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。


一昨年に掲載した記事ですが、
いまだにアクセスがありますのでリニューアルして掲載しました。


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
夕陽.jpg

西伊豆は夕陽の町でもあり、
大田子海岸は、夕陽のビューポイントとして有名です。
見る季節によっては、その趣は様々です。
3月の春分の日と9月の秋分の日の前後に、田子島の男島と女島の間に夕陽が沈む様子は神秘的です。

 
メガネッチョと呼ばれる奇岩も人気です。大田子海岸は「日本の夕陽百選」にも選ばれています。
その日本一の夕陽が見学できる大田子海岸に夕陽展望所が完成しました。
ぜひ多くの人に展望所を利用してもらい、今までとは違ったアングルから夕陽を眺めたり、良い写真を撮ったり、是非ご利用ください。

 住 所  静岡県賀茂郡西伊豆町大田子
 交 通  伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」から東海バス「松崎」行きで1時間22分、
      「大田子」下車 徒歩5分
 お問い合わせ先 西伊豆町観光商工課 tel 0558−52−1114


いろいろな旅行会社をネットサーフィンすることで、旅行気分も高まって楽しくなると思います。
もっとご覧になるには こちらから

何をするにしても健康であることが第一です。
日本人の3分の2が生活習慣病で亡くなっています。
いつまでも健康であり続けるためには、日頃からの自己管理が大事です。
できることから始めて生活習慣病を予防して下さい。


健康づくりには、欠かせない植物・薬草・ハーブなどの紹介です。
以下の画像をクリックしてご覧下さい。

ブルーベリー1.jpg

東日本大震災により、被災されました皆様に対しまして心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早く復旧されることをお祈りいたします。
たくさんの人々や団体が救助活動や募金活動など
自分達にできる精一杯のことをしようと動いています。
「これなら私にも出来る。」・・・と思うことがきっとあるはずです。


私が出来ること:観光情報や全国の特産品などを継続して紹介することで大震災復興への小さな支援!
小さな支援でも、たくさん集まることで大きな支援へとつながります。

特に、旅&グルメは日本経済にとって重要な産業ですので、出来ることから少しずつ頑張っていきたいと思います。

旅行グルメは、以下の画像をクリックしてご覧下さい。
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

いろいろなグルメは、以下の画像をクリックしてご覧下さい。
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
posted by グルメ札幌 at 10:41| Comment(0) | 夕陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。